会社案内

沿革

昭和

25年3月 運輸大臣より通運事業認可
25年4月 小倉運送株式会社設立、資本金400万円
25年6月 営業開始(本社 旧小倉市西魚町1番地)
26年8月 港湾運送事業認可
28年3月 一般区域貨物自動車運送事業認可
32年5月 損害保険代理店業務開始
34年6月 井筒屋配送業務開始
37年6月 クラウン交通 営業開始
38年6月 東芝構内営業所 営業開始
38年10月 東小倉駅開設に伴い、本社 東小倉に移転
39年12月 資本金800万円に増資
41年2月 倉庫業認可
42年10月 東陶機器(現TOTO)構内営業所開設
44年9月 JRコンテナ取扱の為、浜小倉営業所開設
46年3月 資本金1200万円に増資
46年5月 古河電工構内営業所開設
47年10月 資本金2000万円に増資
49年5月 資本金3000万円に増資
50年4月 福岡営業所開設
60年4月 福岡貨物ターミナル駅通運事業認可

平成

元年6月 資本金5000万円に増資
2年9月 苅田営業所開設
2年10月 太刀浦営業所開設
3年1月 大手町営業所移転(西港) 宅配センターと改称
3年4月 室町ビル竣工 賃貸開始(河合塾寮)※現在 西日本工業学園 学生会館
4年11月 新門司営業所 開設
4年12月 大手町ビル竣工 賃貸開始(井筒屋駐車場)
13年2月 宅配センター廃止
14年3月 北九州貨物ターミナル駅開設に伴い、浜小倉営業所を移転し、北九州貨物ターミナル営業所と改称
17年1月 苅田港駅廃止に伴い苅田営業所を廃止
18年11月 本社ビル、荷捌き場竣工(小倉南区朽網)
18年12月 本社、小倉南営業部を同地に移転し、営業開始
21年4月 太刀浦営業所を新門司営業所に統合
22年12月 門司営業部を小倉南営業部に統合
25年10月 福岡輸送センター開設

モーダルシフトのご案内

小倉運送JRコンテナ輸送・フェリー輸送イメージ

CO2発生量はトラック輸送と比べて鉄道輸送なら1/7、フェリーなら1/4。

鉄道輸送は北九州貨物ターミナル駅・福岡貨物ターミナル駅に、フェリー輸送は新門司港に拠点を構えています。関西、関東、東北、北海道への長距離輸送に最適。モーダルシフトは地球に優しい輸送モードです。お問い合わせは小倉運送まで。